高橋秀夫
薦岡慶祐
有限会社 魚市
神奈川県川崎市高津区
諏訪1-8-2
TEL.044-814-5382
営業時間
魚市Twitter
鮮魚卸 魚市
市川精肉店
正社員募集中

築地仕入れと魚市の一日

お魚の本当の美味しさを知っていただきたい。魚市は天然物や地魚の鮮魚にこだわって、毎朝築地へ仕入れに行っています。鮮度の高い季節のお魚を築地価格でご提供しております。
青果・果物コーナー 調味料・ルーコーナー 干物・手づくりお総裁コーナー 刺身・鮮魚コーナー

AM6:00 築地魚河岸で仕入れ

築地魚河岸
魚河岸で「高くて旨い」は当たり前。大量仕入れで原価を下げる、旨い魚をお買い求めやすい価格でご提供するのが魚市の腕の見せどころです。ぜひほかのお店と比べてください。品質と価格には自信があります。

AM8:00 地物・天然物へのこだわり

氷見の寒ブリ
関サバ・関アジは有名どころの銘柄魚。ほかにも氷見のブリや北海道仙鳳趾(せんぽうし)産のカキ、近くでは千葉県勝浦産の地キンメなど、美味しい魚には地名が付いています。地魚と呼んでいますが、同じ魚でも沖合で獲れたものより近海物の方が旨味があって、脂の乗りがいいのです。川から流れ込む栄養分が影響しているといわれてます。魚市は魚本来の味を楽しめる地物(天然物)にこだわって仕入れています。

AM10:00 高級魚、活け〆鮮魚を仕入れ

活〆鮮魚
魚の旨さは鮮度に比例します。魚市の鮮魚品揃えの中心は活〆(活け締め)です。活〆にも種類があって、船上で締める、卸売市場で朝締める、そして販売店で出荷直前に締める。順に鮮度が高くなっていきます。本来、料亭などで出す高級魚です。街の魚屋さんで仕入れているのは珍しいんじゃないでしょうか。

AM11:00 鮮度が高いうちに店へ戻る

魚市トラック
早朝に築地に行った車が店に帰ってくるのは毎朝11時ころ。魚は鮮度が命です。その日仕入れた魚は基本的に一日で全部売り切ってしまいます。だからこその歯ごたえ・美味しさなんです。

AM11:30 仕入れた鮮魚をさばく

本マグロ
入荷した鮮魚をただちにさばきます。ウロコ取り・ワタ抜きなどの下処理をすませて切り身にします。写真はこの日仕入れた本マグロ。魚市はサクでは買いません。まるごと1本の魚からサクを作り、骨際の身も中落ちとしてお客様に楽しんでいただきます。

PM2:00 鮮魚のお惣菜を並べる

ホイル焼き
刺身や切り身だけでなく、刺身で使える鮮度の魚で半調理品やお惣菜も品揃えしています。「魚は下ごしらえが大変」、「どう調理していいか分からない」。そんな声にお応えしたホイル焼きセットが人気です。材料はすべて下処理+味付け済み。フライパンひとつで魚料理をお気軽に!

この日店頭に並んだホイル焼きセット。左は舌平目のホイル焼き、右は活サザエです。
鮮魚のホイル焼き(季節によりメニューが変わります)
ホイル焼きシリーズ

PM4:00 刺身や切り身のオーダーをお受けする

刺身
「3枚におろして」、「切り身にして」。何でもお気軽にどうぞ。お声をかけていただければすぐ対応します。店頭商品のほか、お刺身盛り合わせや、お子様のお食い初めの鯛などのご予約もお申し付けください。
お刺身の盛り合わせメニュー例
お刺身の盛り合わせ